So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フォーレのレクイエム

3月末から今まで、
お昼休みは公園に出かけてお弁当タイムを過ごしています。
暑さに耐えれる日まで、公園通いは続くでしょう。

DSC_0666.JPG
桜満開時。

DSC_0675.JPG
桜散ったところ。


フォーレ: レクイエム







ある日、桜を眺めながらお弁当を食べて、フォーレのレクイエムをヘッドホンで聴いていました。
フォーレのレクイエムは第1~7曲まであるのですが、
【第5曲】のところで私の脳波に変化が起こったのがわかりました。
なんともいえない心地よさ、 ほわーっと何かが浮いていく感じ。
これって、アルファ波が出ているのでは?と。確実に感じたのです。
で、また、曲を通しで聴いてみて、やっぱり同じところでほわーっとなり、
気になったので調べてみると、癒しやヒーリング、安眠音楽などとして挙げられているので、
きっと誰かが聞いたときに同じように高揚したからそのようなCD等があるんだなと勝手に思いました。

今、一番聞いている曲です。フォーレのレクイエムとラシーヌ賛歌。
こうなると、生演奏を聴いてみたいとなり、
そのうち、合唱で歌ってみたいとなるでしょう。
そのうち。。。。。

DSC_0685.JPG
天国のようなお花畑?(石橋美術館の庭)

DSC_0689.JPG

DSC_0690.JPG
石橋美術館のバラ園

nice!(0)  コメント(0) 

バリ島の石鹸 【THROB SOAP (スロブソープ)】

THORB SOAPさんの石鹸は去年のバリ島旅行の時に購入。
生産販売者のお兄さんにウブドのホテルまで配達してもらい、
丁寧な商品説明を聞きながら、選んで買いました。

旅行から帰り、半年。
やっと全部使用しました!
DSC_0630.JPG
DSC_0537.JPG DSC_0417.JPG

その中でも、使い心地がよかったものは、、、
[黒ハート]山羊ミルク石鹸(ラベンダー)
・・・泡立ち良し!香りよし!ラベンダーの石鹸では、フランスのモーリスメッセゲが好きでしたが、それと同じくらいいい石鹸です。本当にキメの細かいクリーミーな泡立ち。

[黒ハート]琉球クチャ石鹸
・・・泡立ち良し!ふわふわの泡。香りもユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、ローズマリーでバランスよい!



DSC_0543.JPG

[黒ハート]ゴールデンホホバ & フランキンセンス
トリートメントオイル (写真中央)
・・・だいたいバリ島で買うオイルはココナツオイルですが、スロブソープの美容オイルはホホバオイル。それも、”ゴールデン”と名の付くホホバオイル?!ココナツオイルは時間が経過したときの香りが気になりますが、ホホバは無臭なので、フランキンセンスの香りを楽しめる。そしてベトつかない!!肌への吸収が非常に良いです。私はドンドン使っちゃうので、これは行く度に買わないとねー、と思いました。私の手持ちのフランキンセンスとは香りが少し違いますが、何処の産地のフランキンセンスか気になるところです。ダントツでお気に入りオイルです♪

[黒ハート]写真は無いですが、シアバター(ラベンダー)も良かったです。万能なので、顔に塗ったり、時にはリップクリーム、時にはヘアクリーム、冬にはハンドクリーム、、、として使用中です。

さ、スロブソープの石鹸も使ってしまったので、
センセイシャの石鹸他に切り替えです。
センセイシャの石鹸は吹き出物が出きにくい肌質になります(私は)。

nice!(0)  コメント(0) 

2018年前半、映画見た。

今年2018年に入って見た映画。
3~4ヶ月でこんなに観たのは初めて。

■ダンシングベートーベン
 http://www.synca.jp/db/

■ドリスヴァンノッテン ファブリックと花を愛する男
 http://dries-movie.com/

■ゴッホ最後の手紙
 http://www.gogh-movie.jp/ 
DSC_0634.JPG

■新世紀パリオペラ座
 http://gaga.ne.jp/parisopera/
DSC_0648.JPG

■ロダン カミーユと永遠のアトリエ
 http://rodin100.com/
DSC_0651.JPG

■マノロブラニク トカゲに靴を作った少年
 http://manolo-tokage.com/
DSC_0669.JPG

■危険な関係
 http://www.cetera.co.jp/gp/
DSC_0691.JPG


ダンシングベートーベン と ドリスヴァンノッテン は もう一度観たい!!

nice!(0)  コメント(0) 

2018-02-24 稚加榮本店のラストランチ

稚加榮 本店 のランチへ。
1.jpg

1500円のお昼の和定食。
2.jpg

2018.2.25までのランチということで、行列でした。
一回転目で入店でき、
お刺身、天ぷら、魚のあら炊き、蟹のお味噌汁、茶碗蒸し、揚げ出し豆腐、白ご飯、チューブ明太子、、、
がっつり食べました!
はぁ~、おなかいっぱい。胸いっぱい。

今後の昼御前(土日祝限定、2500円、3000円)も美味しそうな感じです。
【稚加榮 昼御膳のご案内】 
めんたい鍋?!食べたい!!
また、行かなきゃね。


nice!(0)  コメント(0) 

2018-01-20 佐賀県庁「星空のすいぞくかん」

アート県庁プロジェクト「星空のすいぞくかん」
夜景プロジェクションマッピング。
3月末までの夜、佐賀県庁でやっているみたいです。
入場は無料!!
やるね!佐賀!

3.jpg
展望台のガラス前面に浮かびあがります。

4.jpg
佐賀なのでやっぱり、、、、バルーンが出てくる!

5.jpg
有明海の魚達。

6.jpg
イルカやクジラも。

プロジェクションマッピングはテレビでしかやっているのを見たことがなく、実際見たのは初めて。
ストーリーがあったかどうかわからないけど、
佐賀にちなんだすいぞくかんを夜景と合わせて表現されていて、魚や海の動きがわかりやすかったです。
音楽はちょっと、、、、プロジェクションマッピング独特の音楽なのかな。。。

展望台と同じフロアにある、「志乃」という日本料理屋さんも今度行ってみよう。

【佐賀県庁 星空のすいぞくかん HP】




nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-29 Mozart Requiem & Beethoven Symphony No 9

■モーツァルト「レクイエム」 × ベートーヴェン「第九」
2017-12-29 福銀ホール
[オーケストラ]ベートーヴェンシンフォニア
[合唱]九響合唱団

DSC_0546.JPG

どちらも好きな曲!
そんな2曲を一回の演奏会で聴けるとは!!
第九は生で客観的に聴いてみたかった。
やっぱり、プロの人たちはすごい、、、
オーケストラは主に九響のメンバー。
CDなどでは聴こえてこないような楽器の音の重なりがフォワーっと聴けて素晴らしかった。
合唱は発音が違った!私のようなカタカナドイツ語ではない!!
レクイエムも素晴らしかった。
年の終わりに、そして自分の誕生日にこんな素晴らしい音楽の演奏を聴けてよかった。。。
この2曲の組み合わせ、来年もやってほしいけど。。。。
ダラスデムチシンさんのエネルギッシュな指揮、
第九はいつも聴く音源よりもテンポが速く、演奏もそれに乗ってゆく。
観客の人々も感動しているのがわかった。

もっと、演奏会に足を運びたい!と思った。

この日は、オーケストラのビオラ奏者の田邊さんが出演されていました。
田邊さんはたぶん私のひとつ年下で、私の妹と同い年。
私が、愛媛県伊予三島市(現在は四国中央市)に住んでいたころ(小4~中2)、
田邊さんのお母様先生にピアノを姉妹で習っていました。
田邊くんはその頃バイオリンをやっていたと思います。
今はビオラ奏者。貫禄ありました!

会場では、偶然にも、ゴスペルコーラス仲間であり、前会社のお客様でもあるかたにお会いして、
近況を聞けました。

同じ会場に来ていたと思われる、ゆうたん親子を見つけることができず、残念でした。。。
また、会えるでしょう!

さ、年末年始、時間を作って、「N響の第九」録画と「1万人の第九」(DVD)を見たいなぁ。。。




nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-03 「2017年 サントリー1万人の第九」に参加♪♪

★「1万人の第九」記事

★「サントリー1万人の第九2017 第4楽章」 25分29秒 サントリー (YouTube)※期間限定


福岡クラスで、8月末~11月中旬までの練習を経て、大阪城ホールでの公演にやってまいりました!

2回目の参加となりましたが、11月の佐渡練まで、全くスイッチが入らず、
前回と同じ、カタカナドイツ語で歌うという状態でしたが、
同じアルトパートのゆうたん母にオススメしていただいていた、わかりやすい第九の本を買って読んだら、やっとスイッチが入り、楽譜や楽曲に向き合ってみました。
その後、佐渡練があり、改めて曲の背景や意味や歌い方のアドバイスを受け、本番に臨みました。
2週連続の関西入りでしたが、充実した期間となりました。

福岡クラスのアルトパートさんはスタンドJ。
リハーサルのときから、音のズレにストレスを感じていました。周りの人もそう言っていました。
1万人の輪を乱さぬよう、生での指揮棒をじっくり見て歌います。

ゲストも楽しみのひとつ。
今回は、35回目ということで、アニバーサリーイヤーと言われていました。
そうゆうのは関係なく、「35」から、ブルゾンちえみ、詩の朗読が高橋一生と勝手に予想していました。大ハズレです。
期待以上のゲストでよかった!!
DSC_0539.JPG 35周年の記念ピンバッチ。

さて、本編ですが、
■まずは、くるりの岸田くんが作った「ほんの小さな出来事のためのファンファーレ」
■服部百音さんによるバイオリン曲「”夏の名残のばら”による変奏曲」「カルメンファンタジー」
■くるり 「ジュビリー」「ブレーメン」
今回、くるりのゲスト出演が決まり、楽しみにしていました。
昔、くるりのライブに行ったり、曲を聴いたりしていたので(私の好きな堀江博久参加時でもある)、久しぶりに演奏を聴きました。 (2005年に出たアルバム「NIKKI」の頃が一番好きで、今回演奏した2曲はその後に出たアルバム「ワルツを踊れ」に入っており、まぁまぁ聴いていた曲でした。)
これがまた、本番後に、じわじわ~ときて、今週はこの2曲を夜な夜な聴いてました。
「ジュビリー」は、なんとなくですが、メロディを聴いていると、ムーンリバーを思い出します。ゆうたん母は、ウィズアウトユーに似てるーなどと話していました。
「ブレーメン」は自由さを感じて、なんだか美しいと感じてしまう、何回も聴きたくなる曲です。
終演後、くるりのメンバーのツイッターなどには、1万人の第九について、感動したなどのコメントがありました。
ワルツを踊れ Tanz Walzer

ワルツを踊れ Tanz Walzer

  • アーティスト: くるり,岸田繁
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/27
  • メディア: CD


■くるりとの「ハッピークリスマス」
休憩
■「よろこびのうた(シラー「歓喜に寄せて」)」小栗旬
小栗旬かっこよかったー!!
詩を暗記しているだなんて想像してなかった。素晴らしかったです。
■「交響曲第九番(ベートーヴェン)」
兵庫芸術文化センター管弦楽団(オーケストラ)の演奏です。
ここのフルートの彼の演奏が私は好きです!
ということで、前回の参加時には、歌うことに必死だったので第四楽章ばかり聴いていました。
が、今回は、第九を聴くときは第1楽章から聴くということしていたので、オーケストラの生演奏を聴くのが非常に楽しくてしょうがなかったです。特に好きなのは第3楽章。心が休まります。。。
第四楽章の合唱、第九の世界を感じながら少しは歌うことができたような気がします。
歌い終わる前から涙が出てきて、最後泣き声で歌いそうでしたが、ぐっと力をいれ歌いました。
今回もよかった~。感動しました。
■「蛍の光」

終演後、大阪城公園駅までの道のりでは、スーパームーンが夜空を照らしていました。
きれいでした。


12/23(祝)にはテレビ放映されるようです。
このへんでは、RKBかな。

また、来年も参加したいな。

12.jpg
アルトの三輪さんと。
三輪さんの娘さんのピアノの先生は、私が以前ピアノを習っていた先生と同じ先生ということが、今年になって判明!!どこかで繋がっていることもあるんだ。

13.jpg
私のお友達のゆうたん!ホークスファンです。

15.jpg   14.jpg
夏のゆうたん。


~関連記事~
★「2016年 サントリー1万人の第九」に参加♪

★2017-11 「第九」合唱の衣装を作りました
★2017-11-25 関西へ(第九佐渡練→食べ歩き→N&Iライブ)
★2017-12-02.03 大阪で食べたり、買ったり、歌ったり。

★むーきんぐといっしょ

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-02.03 大阪で食べたり、買ったり、歌ったり。

12/2.3と「1万人の第九」で歌うため大阪に出向いたのですが、
人が思った以上に多かった。
駅のエスカレーター。階段。百貨店。。。

まず、梅田阪急!
レストラン街はどこのお店も行列。
結局、土曜日のお昼は、デパ地下外のお好み焼き屋さん(全国チェーン展開店)へ。

2.jpg

3.jpg

アボカドトマトチーズお好み焼き、ミックスやきそば。


4.jpg

大阪城ホールでのリハーサル。

リハーサル後に、グランフロント大阪をぶらぶらし、
CAFE MUJI で夜ご飯。

ホテルチェックイン。
今回は、阪急交通社で、ホテルと新幹線パックをネットで申込み。
新大阪駅直結の「レム新大阪」。とても便利でした。

5.jpg
ホテルの部屋からは、新幹線のホーム、阪急電車の行き来、フットサルコート、でっかい自動車道などが見えました。快適に過ごせました。


翌日の3日は、大阪城ホールの集合時間に遅れずに行けました!よかった。


むーきんぐ母がブログに書いていた、近畿地区限定セブンイレブンの味付けのりたこめし。かな?
本番のお昼ご飯に決定です!

6.jpg

--------------------

「1万人の第九」リハーサル・本番。
第九ステージの感想は別記事にて。

--------------------

京都トレイルしていた母に、「当日立ち見券出るってよ~。」と連絡し、無理やり呼び寄せる。


終演。


梅田の大丸で、新幹線にて食べて帰る夕食を探す。
十三で有名なみたらし団子も買ってしまう。。。
新大阪で時間があったので、買わなくてもよかった会社の人へのお土産を買う。
行列していなかった、551の肉まん、なんちゃらおじさんのチーズケーキ屋さんのアップルパイを何故か買ってしまった。

7.jpg   8.jpg
アップルパイ。

9.jpg
大阪土産「ええもんちぃ」。黒豆入りのマドレーヌ。会社へのお土産。

10.jpg   11.jpg
新大阪新幹線構内にある、ヨコオの厚切り牛カツサンド。美味しかった。

nice!(0)  コメント(0) 

2017-11-25 関西へ(第九佐渡練→食べ歩き→N&Iライブ)

11/24 博多~大阪 夜行バス

11/25 大阪梅田着
     →新大阪
     →温泉
     
     →11:00~兵庫・西宮にて第九佐渡先生のレッスン受講
     23.jpg
     1.jpg
     ベートーヴェン像の前にて。


     →同行していたゆうたん親子と別れ、、、
      ゆうたん親子の旅行記はこちら→「むーきんぐといっしょ」
     
     →西宮市甲陽園のケーキ屋さん「ツマガリ」へ
     24.jpg

     →神戸・三宮へ移動し、パン屋「サ・マーシュ」へ。米粉のバゲットがない!!残念。。。
     25.jpg
     26.jpg

     →神戸市立博物館でやっていた「ボストン美術館の至宝展」へ
     27.jpg

     →阪急電車で大阪・梅田へ

     →梅田のライブハウス”シャングリラ”にて
       「フロンティアバックヤード」のライブ、ゲストは「ニールアンドイライザ」!!楽しい!
     22.jpg

     21.jpg

     →夜行バスで博多へ戻る

11/26 博多着 バス2泊3日 の旅でした。

そして、友達と合流
そして、福岡大丸の食品市
そして、ホークス優勝パレード へ繰り出し、
そして、肉ランチ
そして、天神ブラブラして夕方帰宅しました。

意外に疲れなかった。


nice!(0)  コメント(0) 

2017-11 「第九」合唱の衣装を作りました

12月にある、ベートーヴェン「第九」の合唱で着る衣装を作りました。
自分で作った衣装で歌えるって、格別ですね。

ニットソーイング教室の先生のブログでいい感じに紹介してもらっています。

https://ameblo.jp/harukaze-fuwari/entry-12329432114.html




ニットソーイング教室「はるそら」


o0360048014073113054.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -